ヒーリングとは

ヒーリングの祖は『相手を想う気持ち』にあり、最初に登場した方法は『祈り』と『手当て』だったのではないでしょうか。
自然を敬い、目に見えぬ存在(精霊や神、源)というスピリットに触れ、祈ることで昔の人たちは私たちより、多くの事を感じる事が出来たといいます。
複雑に進化を遂げた情報化社会。そして消費社会の中で、私たちは自身を自身の力で自然界や精霊に合わせて、浄化再生する数多の方法を忘れてしまいました。